こんなにある!少人数の結婚式のメリット3選

本当に親しい人だけ!アットホームな式

本当に心を開いている親しい人だけに囲まれた式は、なんとも居心地がいいものです。人数が多くなると、ゲスト全員に気を遣う余裕もないですよね。また、「お披露目感」が高まってしまい、大人数の前に出るのはちょっと苦手という新郎新婦も、少人数なら安心!普段から気兼ねなく過ごせるメンバーだけでの式は、それだけでアットホーム感が出てホッとするもの。新郎新婦が当日緊張してがちがちの場合も多いです。しかし、親しい人に囲まれれば、新郎新婦もリラックスできますね。

ゲストも満足!ゆっくり話せる時間を取れる

大人数での式もとっても華やかでいいものです。しかし、高砂まで席が遠く、うまく写真に収めれられなかった。ふたりと写真を撮るタイミングや、お祝いを言うタイミングもなかった。と、あわただしくてちょっと残念な経験をされた方も意外と多いもの。少人数制なら、新郎新婦との距離が近いので、ゆっくり写真を撮ったり、お話する時間が取りやすいです。新郎新婦の演出で、テーブルラウンドといって、新郎新婦からそれぞれのテーブルに来てくれる場合も少人数ならでは!気兼ねなく新郎新婦と話せると、ゲストも嬉しいですね。

忙しいカップルも安心!式までの準備が楽

式までに、ゲストのリストアップから、招待状、席次を決めて席札を用意して。など、普段の生活プラス結婚式の準備で新郎新婦は結構大変。もちろん、人数が多くなればなるほど、準備も大変になります。余裕がなくなって喧嘩してしまうカップルもとても多いので、残念なところ。少人数なら、もちろんリストアップや席次などの準備も楽になります。余裕ができた分、ゲスト用に蝶ネクタイやコサージュなどをDIYする時間も取れそうですね。席札など、手作りものがあると、会場もほっこりした雰囲気になりますよ。

世間では結婚式といえば友人や会社関係者を招待する方が多いですが、結婚式なら親族のみ、と家族の絆を深めるためにこじんまりとしたアットホームな結婚式をする方もいます。