あなたにピッタリの給湯器は?給湯器の選び方

給湯器の種類を選びましょう

「給湯器はたくさんあってどれを選べばいいかわからない」という方も多いと思いますが、使用目的、設置場所で給湯器の種類は変わります。ご家庭に最適な給湯器を選びましょう。給湯器には大きく4種類があります。ガスふろ給湯器(給湯+追いだき)、ガス給湯暖房熱源機(給湯+追いだき+暖房)、ガス給湯専用機(給湯専用)、クイックオートタイプ(高温水供給式)です。機能としては、全自動タイプ、自動タイプ、給湯器専用タイプの3種類に分けられます。

給湯器の号数を選びましょう

号数とは、水温+25のお湯を1分間に何L出すことができるかの能力です。例えば24L出すことができれば24号となります。給湯器には10号、16号、20号、24号の4種類があります。家族の人数やお湯の使い方で適切な号数を選びましょう。目安としてシャワーをしながらキッチンでお湯を使う4人家族なら24号、たくさんお湯を使うことのない2人家族なら20号、一度に複数個所で使用しない1人暮らしなら16号です。

自動タイプと全自動タイプを選ぼう

ガスふろ給湯器(給湯+追いだき)、ガス給湯暖房熱源機(給湯+追いいだき+暖房)には、自動お湯はり機能が2種類あります。まず、自動タイプは自動お湯はりをし、設定水位でお湯はりを停止します。さらに、自動でお湯の温度を保温します。次に、全自動タイプは自動タイプの機能に加えて、お湯の量が減ったときに自動的に設定水位まで足し湯を行ったり、配管自動洗浄を行います。家族構成や入浴スタイルで最適なタイプを選びましょう。

給湯器の具合が悪くなると、途方に暮れてしまいます。そのような時は、給湯器の相模原に相談しましょう。購入や修理について対応しています。