こんな結婚式もあり!親族だけで挙げる結婚式

ささやかな結婚式を挙げたい

数十年前のバブルの時代には、ゴンドラに乗って新郎新婦が登場するなど派手な結婚式がはやったものですが、最近では親族のみなど少人数で行う結婚式も人気を集めています。これから親戚として長いお付き合いをスタートさせるのだという一つの節目になるものとして、ささやかな結婚式だけは挙げたいというカップルが意外と多いのです。友人知人には、簡単なパーティーなどを催してお互いのパートナーを紹介しあうというのもよくあるパターンです。

食事会だけというのもあり

また、親族だけの挙式も行わず食事会をするというパターンもありです。もちろん、それなりに豪華な食事のできる格式のあるレストランを予約して、2人の門出を親族だけでお祝いするというのが食事会の主旨です。でも、語らいの中にも小さな余興を盛り込んでみるのも一つのアイディアといえそうですよ。ウェディングケーキ入刀をしたり、両親への感謝の手紙を読んだりと、一つ二つ演出を入れるのは親睦を深めるのにも良い効果があるでしょう。

新婦はやっぱりドレスを着て

挙式はせずに食事会だけを行う場合でも、親族はわざわざ正装する必要はなくとも新婦はウェディングドレスを着るというパターンは多いようです。もちろん、長いトレーンやウェディングベールは必要ありませんが、真っ白で可憐なドレスに身を包んだ我が子を一目見たいという両親の希望を取り入れるケースが多いのです。また、新婦自身も、後になってからあの時着ておいて本当に良かったと、良い思い出になるということもあるようです。

少人数での結婚式なら、カフェやレストランでの結婚式がオススメだといえます。カフェやレストランで結婚式を行う場合は、貸し切りで利用できるので、少人数でも楽しく行うことができます。